ぶりくらホットニュース

burikura.exblog.jp
ブログトップ

ぶりくら市 飼育相談会のお知らせ

みなさまお久しぶりです。

とんぶり市ご出展の皆様、ご来客の皆様、
皆様のおかげを持ちまして、
「2012年とんぶり市」大盛況で終えることができました。
ご挨拶遅れてしまいましたが、改めて皆様のご協力ご来場に感謝を申し上げます。
1644名という過去最高のご来場をいただきました!!
ありがとうございました!

e0132769_13153596.jpg


そして、

気が付けばぶりくら市まであと一週間を切りました!
ぶりくら市も、とんぶり市を超えるような盛り上がりを目指して準備してまいります、
よろしくお願い致します!


10月28日(日) 
ぶりくら市 神戸サンボーホール1F

時間:11:00~16:00
入場料:500円(中学生以下無料)


そして
ぶりくら市でも☆飼育相談会☆を開催いたします!

ぶりくら市、飼育相談会!
以下の先生方が皆さんの爬虫類・両生類の飼育に関する疑問に直接お答えいたします。
初歩的なことから専門的なことまで個別に相談することができます。


大谷 勉 氏
昭和24年生まれ。石川県出身。
1972年より高田爬虫類研究所本部で爬虫類の飼育、展示、取り扱いについて学んだ後、
1975年に沖縄へ移住し、沖縄こどもの国大爬虫類園の管理者となる。
2003年に独立し、高田爬虫類研究所沖縄分室の名を継承。
リュウキュウヤマガメ等の沖縄の爬虫両生類の調査・研究を行う傍ら、
やんばるの自然観察ツアーで爬虫両生類についての知識の普及や、
沖縄の自然に関する教育、啓蒙活動に従事。
現在、高田爬虫類研究所沖縄分室直営店DINODONで初心者への飼育指導を行うとともに、
沖縄の気候風土にこだわり、その中で種々の爬虫両生類の繁殖にも力を入れている。
「クリーパー」にて「やんばる通信」連載中。

安川 雄一郎 氏
昭和42年生まれ。東京都出身。京都大学理学部卒業。
同大学院理学研究科博士課程修了(動物学専攻)。
専門はカメ類の系統分類、進化、保全、飼育。
現在は沖縄在住で高田爬虫類研究所沖縄分室の非常勤研究員
(大谷氏のリュウキュウヤマガメの調査に協力)。ぶりくらスタッフ。
「クリーパー」の著者兼編集委員。NPO法人カメネットワークジャパン理事。
IUCN/SSC Tortoise and Freshwater Turtle Specialist Group メンバー。
カメ類各種、ヒョウモントカゲモドキ、ジムグリボア等と各種餌動物等を飼育している。
爬虫両生類の飼育歴は 30年程。

<飼育相談会スケジュール>

    # 神戸・東京ともこの時間割です。

 13時~14時 安川 雄一郎 氏

 14時~15時 大谷 勉 氏

飼育相談会の申し込みは当日11時より、事務局ブースにて行ないます。
その際、質問内容や対象種、相談を受けたい相手等(希望があれば)について
アンケートの記入をお願いします。
必要であれば生体のお写真等ご持参下さい。
各先生ごと5~6名までの先着順となりますので、
ご希望の方は会場にてお早めにお申し込み下さい。


                  事務局スタッフ・こあら
[PR]
by burikura | 2012-10-22 13:21