ぶりくらホットニュース

burikura.exblog.jp
ブログトップ

ありがとうございました!

2011年の神戸ぶりくら市、東京とんぶり市とも
大きなトラブルもなかったようで、無事に終了しました。
出品者の皆さん、来場者の皆さん、学生ボランティア、スタッフの皆さん、今年は参加できなかったけど応援して頂いた皆さん、本当にどうもありがとうございました。
来場者数も、両会場とも過去最高を更新ということで、大きなイベントを無事に運営できたということを皆様に感謝します!

今回は、昨年の盗難事件を皮切りに、大震災や法改正など、いろいろなことがあって、我々も、心折れそうになったり、開催をやめようか、と検討したことも何度もありました。
でも、そのたびに、いつもの会場での皆さんの楽しそうな表情が思い出され、たくさんの応援も頂き、今年は特に、何としても開催しよう、という強い思いを持つに至りました。
過去最高の入場者数という最大の応援を頂いたことで、我々の思いを皆さんに支持して頂けた、と、ほっとしています。

今回、神戸では、会場上階にてプロレスの興行があったようで、私は見ませんでしたが、大きな身体のプロレスラーの目撃情報が多数寄せられていました。

東京では、下階で某ブ○ロード主催のイベントがあったようで、オタクっぽい若者たちが、我々以上の熱気で集結していたのが印象的でした。
エレベータで乗り合わせたとき、「おい、“ど”んぶり市、行ってみようか?」との会話が耳に入り、毎年のことながら噴き出しそうになりましたです。

某有名芸能人の方も来られていて、某誌現場監督氏と仲良く回っていました。
神戸もそうですが、特に東京ではどんな有名人が来てもおかしくないので、我々ももう少し身なりに気を使っておかないと!?

アンケート、飼育相談会にも、たくさんのご協力、ご参加を頂きありがとうございました。
アンケートには私は全て目を通させて頂きました。
多数の熱いメッセージ、ありがとうございます。
来年の開催が法的に可能かどうか、一抹の不安はありますが、何とか開催できたら、と、思いを新たにしました。
改善点のご指摘も頂き、反映できることは反映して行きたいと思っています。

毎年のことですが、学生ボランティアの皆さんのご協力は、ほんとうに心強いものがありました。
我々老齢化するスタッフに代わって、大きな声を張り上げて、イベントを盛り上げてくれました。
神戸動植物環境専門学校、東京コミュニケーションアート専門学校、両校有志の皆さん、引率指導の教員の皆さん、ありがとうございました。

さて、ぶりくらは、新戦力も多数迎え、内部的リニューアルの真っ最中です。
皆さんの目に触れるところ、触れないところ、改善していきます。
裏方スタッフをご希望の方がおられましたら、ご連絡頂けると幸いです。

これからのぶりくらの活動に、是非ご期待ください!

たっく@事務局@毎回白髪が増える
[PR]
by burikura | 2011-10-28 04:16