ぶりくらホットニュース

burikura.exblog.jp
ブログトップ
ぶりくら市2014には、たくさんのご来場を有難うございました!

心から御礼を申し上げます。


パソコンの不具合により、トップページの更新が滞っております。

ご来場者人数など、もう少しお待ちくださいませ。


ぶりくら市2014の反省点を改善し、とんぶり市2014の準備をしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

ケイティママ
e0132769_9552894.jpg

[PR]
# by burikura | 2014-10-07 09:57
ぶりくら市2014、終了しました。
会場も変わり、我々の力及ばずご迷惑をお掛けした面も多々あったかと思いますが。
そのつど、ご出品、ご来場の皆さんのご協力をいただき、なんとか乗り越えることができました。
台風の接近もあり、開催や帰りの交通に不安もある中、
たくさんのご参加をいただきました、ほんとうにありがとうございました。

さて、我々は、今度は11月3日の東京蒲田PIO、とんぶり市2014にて
皆さんにお会いすることになると思います。
大阪での反省点をできる限り解決し、生かしていきながら、
よりよいイベントを目指して参ります。

よろしくお願いします!

事務局 たっく
[PR]
# by burikura | 2014-10-07 03:57

今日はぶりくら市2014♪

今日はぶりくら市2014、台風情報が気になっています。

すでに前泊をされているご出展者やご来場者のみなさま、

そして、今日 お越しになるみなさま、

どうぞお気をつけていらしてくださいませ。

スタッフ一同、みなさまと楽しい時間が過ごせますように頑張ります。

ケイティママ

e0132769_0201570.jpg

[PR]
# by burikura | 2014-10-05 00:22
いよいよ明日となりました、ぶりくら市。

先日も簡単にお知らせいたしましたが、
普段は個別に行なっている飼育相談会ですが、
ご来場の皆様にも広くお聞きいただけるように
今回は初の試みで、公開飼育相談会を開催します!


      <  開催スケジュール  >


第1部 : 13時 ~ 13時半


 ~~ 安川 雄一郎 氏 ~~

 昭和42年生まれ。東京都出身。京都大学理学部卒業。
 同大学院理学研究科博士課程修了(動物学専攻)。
 専門はカメ類の系統分類、進化、保全、飼育。
 現在は沖縄在住で高田爬虫類研究所の非常勤研究員および、神戸市立須磨海浜水族園客員研究員。
 ぶりくらスタッフ。「クリーパー」の著者兼編集委員。
 NPO法人カメネットワークジャパン理事。
 IUCN/SSC Tortoise and Freshwater Turtle Specialist Group メンバー。
 カメ類各種、ヒョウモントカゲモドキ、ボールパイソン等と各種餌動物等を飼育している。
 爬虫両生類の飼育歴は 30年余り。


 ~~ 川口 晃司 氏 ~~

 ぶりくら事務局長


 
第2部 : 14時 ~ 14時半

~~ 大谷 勉 氏 ~~

  昭和24年生まれ。石川県出身。
  1972年より高田爬虫類研究所本部で爬虫類の飼育、展示、取り扱いについて学んだ後、
  1975年に沖縄へ移住し、沖縄こどもの国大爬虫類園の管理者となる。
  2003年に独立し、高田爬虫類研究所沖縄分室を開設し、
  2013年より高田爬虫類研究所の名称を受け継ぐ。
  リュウキュウヤマガメ等の沖縄産爬虫両生類の調査・研究を行う傍ら、
  やんばるの自然観察ツアーで爬虫両生類についての知識の普及や、
  沖縄の自然に関する教育、啓蒙活動に従事。
  現在、高田爬虫類研究所直営店DINODONで初心者への飼育指導を行うとともに、
  沖縄の気候風土にこだわり、その中で種々の爬虫両生類の繁殖にも力を入れている。
  「クリーパー」にて「やんばる通信」連載中。

 ~~ IKA 氏 ~~

 ぶりくら事務局スタッフ




質問の受付は、ぶりくら市当日、総合案内にて行ないます。
開催時間前までに質問事項をご記入いただき、
公開にて各先生方にご回答いただきます。

マニア様の質問ももちろん受け付けますが
これから飼育を始めようと考えておられる初心者の方の
ごくごく初歩的な質問にお答えすることで
飼育のすそ野が広がればと思っておりますので
どんな小さなことでもお気軽にご利用いただければと思います。


質問用紙に書いていただく内容は、

◎ 氏名(ハンドルネーム可)

◎ 質問内容
   ・飼育全般の場合はおおまかな質問内容
   ・特定の種に対する質問の場合は
     生体の種類、年齢(飼育歴)、性別 



いただいた質問は2部に振り分けて全てご回答いただく予定です。
質問が多かった場合は1つの質問に対しての回答時間が短くなる場合もありますので
もっと詳しくお聞きになりたい場合は、回答者の出展ブースまで直接お願いします。


皆様からのご質問、お待ちしております^^

           ぶりくら事務局スタッフ あおい @ 多肉増殖中

[PR]
# by burikura | 2014-10-04 04:54

再入場方法のお知らせ

ぶりくら市まであと3日となりました!
出展の皆様はそのご準備に、
ご来場の皆様はケージの準備?にいそしんでおられるのでしょうか(笑)
スタッフは初めてのATCホールでの開催にあたって
緊張も高まりつつ、最終調整を行なっています。


さて、ぶりくらではこれまで、パンフレット提示による再入場をご案内してきましたが、
今回より、紫外線感応インクによるスタンプ利用での再入場チェックになりました。

受付は通常通り、受付で代金をお支払いいただきご入場いただきます。
そして、退場の際にまた再入場希望の方には
手の甲にスタンプを押させていただきます。
このスタンプは紫外線を当てたときのみ見える特殊インクで
通常の明かりの下では無色透明です。
スタンプを押していったん退出された後、
再入場専用入り口にて紫外線ライトを照らしてスタンプの有無をチェックし、
スタンプのある方のみ再入場が可能となります。

お手洗いは会場外になりますので、ほんの短時間の退出であっても
再入場の可能性のある方は忘れずにスタンプを押してからご退出下さい。

なお、スタンプは少し水がかかった程度では落ちませんが
せっけんでしっかりこすると取れてしまいますので
再入場の可能性がある間は各自でお気をつけ下さい。


また、スタンプのインクでかぶれる、紫外線アレルギー、などで
スタンプによる再入場が不可能な場合は別途対応いたしますので
出口のスタッフにその旨お声かけ下さい。


皆様、ご協力よろしくお願いいたします<(_ _)>


          ぶりくら事務局スタッフ あおい@ 総合案内でお待ちしてます♪

[PR]
# by burikura | 2014-10-02 21:57

ぶりくらスタッフからの情報発信、コミュニケーションボードです


by burikura